まっちゃんの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 知覧武家屋敷

<<   作成日時 : 2017/03/20 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

指宿から知覧武家屋敷群に行きました。
森庭園横の無料駐車場に停めました。

画像駐車場の横には桜が咲いていました。


















画像武家屋敷案内板。

7つの庭園の入園料500円。

パンフレットを見せて入ります。















画像森重堅庭園。

唯一の池泉庭園です。

曲線に富んだ池には、奇岩怪石を用いて近景の山や半島をあらわし、対岸には洞窟を表現した穴石を用いて水の流動を象徴しています。庭園入口の右隅にある石は、庭園の要となっており、雲の上の遠山を現しています。














画像森商店のひな飾り。

鹿児島では4月3日がひなまつりだそうです。
ここで教えていただきました。
















画像武家屋敷の通り。



















画像私有地。

立入禁止。

















画像二ツ家。



















画像家の前に河童がいました。



















画像佐多美舟庭園。

枯れ滝を造り、築山の上部に石灯、下部の平地には各所に巨岩による石組みを設けています。

















画像石敢当。

中国から伝わったもので、道路の三叉路の突き当たりや門・橋などに立てられた石柱で、石に敢えて当てて邪気を跳ね飛ばすといわれており、邪気を食い止めこれを追い払う威力を持つと信じられていたそうで悪魔よけの一つです。















画像平山亮一庭園。

石組みの一つもない大刈込み一式の庭園です。

イヌマキによる延々たる遠山は、その中に三つの高い峯を見せ、前面にはさつきの大刈込みが築山のようで、母ヶ岳を庭園に取り入れて極端に簡素化された借景園として、名園の名をほしいままにしています。














画像通り。



















画像平山克己庭園。

北東隅に枯滝を組み、石組みは西に連なっています。
背後に築山風の大刈込み、外側に生垣がめぐり東北部は高さ4mに達します。
母ヶ岳の優雅な姿を取り入れた借景園。北側の隅には石組みを設けて主峯とし、イヌマキの生垣は母ヶ岳の分脈をかたどっています。大海原には無人島が浮かび、遠くには緑の大陸が望まれ、想像とロマンの世界で楽しめる庭園です。













画像西郷恵一郎庭園。

東南の隅に枯滝を組み三層石塔を配しています。
庭の南東部の隅に枯れ滝の石組みを設けて高い峰とし、この峰から低く高く刈り込まれたイヌマキは遠くの連山を表現しています。
また、鶴亀の庭園ともいわれ、一変して高い石組みは鶴となり、亀は大海に注ぐ谷川の水辺に遊ぶがごとく配され、石とさつきの組み合わせが至妙な庭園です。













画像ふもと公園。



















画像鯉の泳ぐ清流溝。



















画像ホタル館。

鳥浜トメと地元の方々や特攻隊員との交流の資料館。

















画像映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」ロケ地。



















画像佐多民子庭園。

梅が咲いていました。

















画像佐多民子庭園。

北西隅に高く石組みし三層石塔を置き、カエデ、マツ、イヌマキなどを植栽し、中央部から東部にかけて巨石を配しています。
巨岩奇岩を積み重ねて深山幽谷の景を写しだし、小船に乗って石橋の下を潜っていくと、仙人が岩の上から手招きしているようです。














画像佐多民子庭園のひな飾り。



















画像佐多直忠庭園。

北東隅に築山を設け大きな立石で枯滝を組み、石垣はさらに西へ連なり、間にウメ、イヌマキ(知覧ではヒトツバという)の古木を配している。
母ケ岳を望む庭の一隅に築山を設けて、その中心部に3.5mの立石がそびえ、下部には多数の石組を配して枯れ滝としています。














画像矢櫃橋。



















画像知覧武家屋敷庭園事務所にあったひな飾り。



















画像梅が咲いていました。



















画像梅が咲いていました。



















画像桜が咲いていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知覧武家屋敷 まっちゃんの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる