大阪城石垣石切丁場跡「天狗岩丁場」

大阪城石垣石切丁場跡「天狗岩丁場」に行きました。

大坂夏の陣で灰燼に帰した大坂城を再築するため、江戸幕府二代将軍徳川秀忠は、1619年に新たな大坂城の築城を63藩、64家の大名に命じました。
大天狗岩があるのは、小豆島東岸、岩ケ谷地区の国道436号沿いに点在する黒田家の開いた石切丁場のひとつ「天狗石丁場」。

画像


















画像矢穴の跡がはっきりと残されています。



















画像しし垣。

イノシシから作物を守るため築かれたもの。

















画像大天狗岩。



















画像刻印。



















画像小天狗岩。

見上げたところに矢穴の跡。

















画像刻印。



















画像矢穴の跡。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック