二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村に行きました。

小豆島の名を全国に広めた映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを公開する施設。
分教場、男先生の家、漁師の家、茶屋、土産物屋など、大正から昭和初期の小さな村を再現。

画像入口。

映画村と岬の分教場のセット券にしました。
インタネットで割引券を印刷していったので、750円。















画像近づくと、コブダイが寄ってきます。



















画像岬の分教場のセット。



















画像



















画像何か懐かしかったです。



















画像キネマの庵。

昭和の「給食セット」、醬丼が人気。

















画像映画「八日目の蝉」小豆島展が行われていました。

ロケの衣装、写真などが展示されていました。

















画像



















画像二十四の瞳の像。

せんせいあそぼ。

















画像漁師の家。



















画像壺井栄文学館。



















画像二十四の瞳天満宮。



















画像



















画像映画村から見た道の駅「小豆島オリーブ公園」。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック