松陰神社付近

萩反射炉から松陰神社へ行きました。
駐車場は満車、しばらく待ちました。

画像


















画像花月楼。

長州藩7代藩主毛利重就が、表千家家元7代如心斎の門人、川上不白が献上した図面によって、三田尻の別邸に建築した茶室。
















画像松陰神社。

明治新政府樹立に活躍した中心人物を数多く育てた吉田松陰を祭神。

















画像



















画像松下村塾。

松下村塾は松陰先生が開かれた塾と思われがちですが、これは事実ではない。 松下村塾は叔父、玉木文之進が1842年、現在も遺る史跡「玉木文之進旧宅」で開いた私塾に「松下村塾」と名付けたのが始まり。玉木文之進が官職に就き、多忙になるとこの塾は閉鎖される。 その後、久保五郎左衛門が開いた塾にこの「松下村塾」の名称が引き継がれ、この塾では吉田稔麿や伊藤博文などが学んでいた。














画像



















画像



















画像



















画像伊藤博文像。



















画像伊藤博文別邸。



















画像伊藤博文旧宅。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック