高山祭屋台会館

高山祭の実物屋台を常設展示している屋台会館。

高山祭屋台会館200921 (1) (314x209).jpg入口。

入場料1000円(桜山日光館を含む)。

















高山祭屋台会館200921 (2) (314x209).jpg




















高山祭屋台会館200921 (3) (314x209).jpg御輿。

日本一の大神輿と言われ、重さ2トン半、80人の肩のそろった担ぎ手が必要と言われている。精巧さにおいても日本一の御輿である。


















高山祭屋台会館200921 (4) (314x209).jpg神楽台。

屋台行列の先頭に立ち、大太鼓2人、締太鼓1人、笛2人が祭囃子をはやしながら曳いている。


















高山祭屋台会館200921 (5) (314x209).jpg布袋台。

布袋の操り人形を主題にしてこの屋台が建造された。布袋和尚と唐子2体は、操り手綱36条と9人の綱方を要とする極めて複雑巧妙なからくり人形で、離れからくり人形中日本最高のものである。

















高山祭屋台会館200921 (6) (314x209).jpg金鳳台。

上段には桜山八幡宮の御祭神応神天皇のお母様である神功皇后様とその臣下である武内宿禰の人形を取り付けている。
また欄間には彫刻の名手谷口与鹿の手による四季の花が描かれている。

















高山祭屋台会館200921 (7) (314x209).jpg豊明台。

飛騨の匠の大工、彫師、金具師、塗師などの技術を集中した装飾をほどこしている。
屋台芸術の粋をあつめた絢燗豪華な屋台である。

















高山祭屋台会館200921 (8) (314x209).jpg




















高山祭屋台会館200921 (9) (314x209).jpg




















高山祭屋台会館200921 (10) (209x314).jpg

























高山祭屋台会館200921 (11) (314x209).jpg




















高山祭屋台会館200921 (12) (314x209).jpg




















高山祭屋台会館200921 (13) (314x209).jpg




















高山祭屋台会館200921 (14) (314x209).jpg出口。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント