テーマ:

大阪城公園から飛行機撮影

大阪城公園で桜を見ながら、飛行機を撮影。 JAL 787-8。 アイベックス CRJ700。 ANA 737-800。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪城の桜

桃園から京橋口へ、そこから大阪城内堀へ。 京橋口にある城内第2位の肥後石。 御座船。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪城桃園

京都の帰りに大阪城へ行きました。 桃園を見に行きました。 桃園。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の桜

木屋町通から東山あたりの桜を見てきました。 木屋町通の桜。 横を流れる高瀬川。 木屋町通の桜。 鴨川沿いの桜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松空港(さぬきこどもの国)で飛行機撮影

雨の降る中、さぬきこどもの国から飛行機を撮影。 JAL 737-800。 ランウェイ26より着陸。 さぬきこどもの国到着したとたん、着陸してしまいました。 ANA 767-300。 ランウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田湖

池田湖に行きました。 イッシー。 大うなぎ。 池田湖の向こうに開聞岳。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎鼻の菜の花

中津から国東半島の長崎鼻へ菜の花を見に行きました。 菜の花フェスタが3月14日から開催される。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四浦半島「河津桜」

浜茶屋で食事をしてから四浦半島に河津桜を見に行きました。 四浦展望台。 このまわりにある河津桜は結構膨らんでいました。 一部は、咲いていました。 遠くに佐賀関が見えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日ヶ丘展望台

北浜駅から女満別の朝日ヶ丘展望台に行きました。 朝日ヶ丘展望台。 網走湖(女満別湖)。 ヒマワリ畑の後ろは知床の山。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖花の都公園

夜中走り、山中湖に行きました。 新東名を走っているとき、富士山は見えましたが、 山中湖に着いた時、霧でした。 とりあえず、山中湖花の都公園に行きました。 百日草。 コスモス。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美馬牛の丘

美馬牛の方もまわりました。 途中、木の塊があったので、撮影。 四季彩の丘。 四季彩の丘。 美馬牛小学校。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季彩の丘

四季彩の丘の横を通ったら、駐車場1回500円とありました。 いつもは寄っていましたが、寄るのをやめました。 無料だったので、寄っていましたが、もう寄ることはないかも。 遠景。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深山峠

久しぶりに深山峠に行きました。 トリックアートは工事中。 深山峠。 昔はもっとラベンダーがあったような気がしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国道237号沿いの見晴台

中富良野ラベンダー園から上富良野の見晴台に行きました。 日の出公園。 ラベンダーが、咲いているのがわかりました。 十勝岳連峰。 十勝岳連峰。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中富良野ラベンダー園

ファーム富田から中富良野ラベンダー園にいきました。 昨日は、花火大会があったようです。 下から見た感じでヒマワリがないようなので、登らず、下から撮影。 R237より撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーム富田

きのう、駐車場まで行きましたが、いつ駐車できるかわからなかったので、帰りました。 今日は、早朝に行きました。 R237から撮影。 彩りの畑。 R237から撮影。 トラディショナルラベンダー。 彩りの畑。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふらのワイン工場

ふらのワイン工場に行き、ワインを買いました。 ラベンダー。 十勝岳連峰。 雲がかかっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麓郷展望台

藤橋商店で用事をすませて、麓郷展望台へ。 麓郷展望台。 じゃがいもの花。 ふさすぐり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじさい寺「普光寺」

大分空港からレンタカーで普光寺に向かいました。 山門。 本堂。 日本一の大きさを誇る摩崖仏(不動明王)。 左右に童子を従えています。 鎌倉期の作と言われています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more